柴田育児アカデミー

育児の専門家を養成し、女性の自立を支援

柴田育児アカデミーは、柴田メソッド®を実践している母親たちが、「こんないいものをみんなに広めたい」ということから持ち上がった育児を学ぶ学校です。

ご自分のお子様が驚くほどの発達を見せてくれるので、周りの方たちが「どんな育児をしているのですか?」と聞かれるという声がどんどん寄せられていました。

ならば、それを上手に伝える方法を学んで頂こうということから始まりました。
 

 アカデミーの特徴 

育児をしている現役の母親だからこそ出来る仕事

育児には悩みがつきものです。それを乗り越える方法を見つけた母親が自信を持ってママ友にアドバイスできる。裏付けのある育児方法を見に付けた母親が、その経験を元に起業が出来る。在宅で収益の上がる資格も取れる学校です。

資格を取れば収益も上げられます

柴田育児アカデミーに入学すると、すぐに実践的なアドバイスを受けられます。それを実践することで在学中から収益を得ることが可能。月収30万ほど稼いているアカデミー生さんもいます。自営業などの経験のなかった主婦でも出来る天性の仕事になります。もちろん、資格取得後もサポートは続きます。

ネットを活用した充実のサポート

資格を学ぶ為に出かけなければ行けない時代は終わりました。在宅で学べる時代です。スマホ一台あれば、いつでもどこでも学べます。そして、いつでもどこでもサポートも受けられます。

アカデミー生の声

柴田メソッド実践者の皆さんと、お話出来る機会は本当に貴重だと思います。

同じ月齢のママとお話して同じ悩みを、どう対処しているのかを聞けて良かったです。私も解決策を提案できるインストラクターになっていきたいです。

他のお母さんたちに、柴田メソッド実践のお話が聞けたことが良かったです。

初めて柴田メソッド実践者さんと体面でき嬉しかったです。みんな悩んでいること、解決策があること、が実感できました。

やはり、同じ位の月齢の子同士ですと、同じような悩みを抱えているので、話すことで気持ちが楽になれることが、このワークショップの良い点だと思います。柴田メソッド実践者の皆さんと、お話出来る機会は本当に貴重だと思います。

同じ月齢のお子さんを持つママと交流できること。実践者さんとは同じ軸でも色んなやり方があるので参考になりました。

同じ育児の軸の皆さんと少しのことでも共感し合えたこと、安心して育児の話ができたこと。

子供への説得、説明がうまく出来なくて悩んでいることを話していたのですが、肯定的な言い方を教えてもらい、今まで自分が考えつかなった発想が、とても刺激もらえて良かったです。

遠方からいらしていた方の悩み(物を投げる子への声掛け)も、とても共感できましたし、佐藤さんのご回答も素敵でした。

柴田メソッドを知らない人に伝える時のポイントをわかりやすく説明して下さっていました。

0歳の時、好奇心を満たしていくことが、どれだけ脳に良いかが改めてわかりました。今からでも、そこを意識して子育てをやっていこうと思います!!

“まず説明して子供に考えさせる習慣”というのが、とても印象に残りました。子供の人格を尊重し、押し付けではなく“意欲”、“意志”を大切にした子育てをしていこうと改めて思いました。

二回目の受講ですが「柴田メソッドとは?」という原点を、もう一度振り返ることが出来て良かったです。もう一度「育児の軸」を見直したいです。柴田メソッドを知らない人に伝える時のポイントをわかりやすく説明して下さっていました。

「まず説明して子供に考えさせることを習慣にする」。コーチと選手の関係の間違った形、正しい形を改めて気づかせてもらった。きっと上から目線のコーチだったと思う。 

促進剤のリスク、後遺症?について知らなかったので驚きました。助産院は自分が利用することはないと思っていましたが、興味が湧きました。

柴田さんとも初対面でしたが、他のママさんや子供たちが本当にキラキラしていて、すごく刺激をもらうことが出来ました。今までネット・メールでしか繋がっていなかった人たちと実際にお会いできて、嬉しかったです。

日本の育児に軸がないという話で、柴田さんに顧問契約する時に自分が感じていた不安感や悩みが、まさにそうだったなぁと初心を思い出しました。

出産するまでも素晴らしいドラマがあることを知り、感動しました。

  • ameblo
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン
  • instagram-guide-001

© 2018 一般社団法人 日本母親支援協会

​​日本赤ちゃん学会 正会員

  • ameblo
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン