机に登る赤ちゃん

僕の育児相談の中で、



「机に登って困る。どうすればいいのでしょうか?」


 

というご相談も、本当に多いですね。

 

恐らく、どの母親も経験があると断言出来ると思います。



今回は、そのお話しをする前に、あなたに質問です。

 

あなたは、こんな場合どんな行動を取りますか?

【問題】
あなたは、僕と対面で育児相談に訪れたと考えて下さい。



僕との相談中に、あなたのお子様が、目の前にある机に登ろうとしています。

 


一生懸命頭を使って登ろうと努力しています。

 

 

そして、やっと目的を果たしたとき、母親であるあなたは、どんな行動を取るのでしょうか?



A.やっと登った子供を「机に登ってはダメでしょ」と言いながら抱えおろす。



この母親の考え方は、机は登るものではないということを教え、しつけるのが親の努め、小さいうちから、いけないことはいけないと教えるべきである。



B.机からすぐに下ろすというのはAと同じですが、その理由が異なっていた。



この母親の考え方は、母親自身がゆっくり話したいのに、机の上を動き回られては目障りだし、危ない。



また、子供の安全が確保され、人の迷惑にならないよう配慮するのが親の努めだと考える。



C.見事目的を果たした我が子に目を細め、「すごい、すごい」と手を叩き、大喜びしながらも、子供の動きを目で追い、落ちそうになるとさっと手を出す。

 


この母親の考えは、「何か新しいことが出来ると、こんなことも出来るようになったと嬉しさのほうが先に立ってしまって、それに、その時の得意そうな我が子の顔を見ると、お行儀が悪いとは思っても、つい甘くなってしまって」



さて、あなたは、どのタイプの母親でしょうか?

  • ameblo
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン
  • instagram-guide-001

© 2018 一般社団法人 日本母親支援協会

​​日本赤ちゃん学会 正会員

  • ameblo
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン