育児の悩みを即解決

​育児相談顧問契約

(コンサルティング)

当協会には、本当にたくさんの方から、毎日毎日いろいろなご相談を頂いています。育児に関する悩みは尽きる事がありません。

  • おっぱいやミルクを飲まない。

  • ご飯を食べない。

  • 夜あるいは日中、泣き通し。

  • 人見知りが激しい。

  • ハイハイしない。

  • 育児に自信がなくなった。

などなど。日頃のちょっとしたことから、育児がイヤになるほどの悩み、あるいは、

 

  • 姑との意見の食い違い

  • 旦那が育児に協力してくれない

  • 職場での悩み

  • 近所づきあい

 

などなど、育児に間接的な悩みも頂いています。

 

現代は核家族化されています。相談しようにもする相手がいない、どうしてもすべてを自分一人で解決しなければいけない、でも、毎日育児に掛かりっきりで時間はどんどん過ぎていく。

実家に聞いても、「昔の育児は…」と頼りにならない、育児書にも載っていない。

「どうしたらいいの!!」

そんなときにスマホや携帯で専門家と繋がっていれば安心ですよね。いつでもどこでも、ちょっと気になった事や本当に悩んでいる事を気軽に相談出来る。

あるいは、今は悩んでいなくても、「いつでも相談出来る」という人がいれば、それだけで安心出来ます。

これからは、育児の顧問を持つのが当たり前の時代です。顧問を持つのは保険に入るのと同じことなのです。

いつでも気軽に相談出来る専門家がいてくれたら心強いと思いませんか?

あなたの悩みを即日解決してくれる育児の専門家がいることの安心感。

24時間、いつでも悩んだときにメールで相談が出来る。

これで、あなたは安心して育児に専念出来るのです。それが顧問契約なのです。

 コンサルティングの一例 

 

Q.私も下の子が生まれてからはイライラすることが多くなり、上の子を怒鳴りつけたり、手をあげてしまうこともあります。私なりに上の子優先にして、大好きと言葉で伝え、スキンシップも心がけていますがなかなか伝わりません。具体的にどうすれば上の子の嫉妬は落ち着くでしょうか。

A.下の子がいなくても、ただでさえ2歳児はイヤイヤ期で反抗的な態度を取ることが多いのです。そんな中での下の子誕生ですから、多くのママはついイライラを上の子にぶつけてしまいがちです。ですから、お気持ちはよく分かります。

 

怒鳴りつけたり手をあげたりはもちろんいけない事ですが、そのことでご自分をあまり責めないようにして下さい。これから、上の子の為にそういった事にはならないよう対策をしていきましょう。

 

お嬢さんは今、「自分はママから愛されていないのではないか」と不安になっています。いくら大好きと言葉で伝えスキンシップを取っていても、一方で怒鳴りつけたりと相反する行動を取っているためです。まずはその不安を取り除いてあげなければなりません。

 

遠回りに思えるかもしれませんが、◯◯さんの幼少期について出来る限り思い出し、感情を解放することで解決の兆しが見えてくるでしょう。まずは、先ほどあげた家庭環境に関する質問に答えて頂けますか?箇条書きでも構いません。できる限り思い出してみて下さい。

 

ただ、もちろん「今、この場をなんとかしたい!」という焦りもありますよね。お嬢さんの精神衛生上、極力イライラをそのまま行動に移すことは避けたいものです。感情的に厳しく叱りつけることには双方に何のメリットもありません。こちらはあくまで表面的な解決法ですが、イライラを少しでも沈めるコツをお伝えしておきますね。試してみて下さい。

​​…後略…

Continuation

おはようございます ◯◯です。顧問契約をしてからまだ2週間くらいですが、顧問契約をしたということで私に余裕ができてイライラがかなり減り、上の子のきょうだい嫉妬も落ち着いています。


…後略…

​顧問契約で育児の悩みを解決できたお悩みの一部をご紹介します。

  • ameblo
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン
  • instagram-guide-001

© 2018 一般社団法人 日本母親支援協会

​​日本赤ちゃん学会 正会員

  • ameblo
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン