世界最大級のコンサルタント業 

Gerson Lehrman Group

当協会はGLGと提携、6年連続契約更新
 

ガーソン・レーマン・グループ(GLG)は米国に本社を置くグローバルリサーチ企業で、GLGカウンシルと呼ばれる世界で20万人、日本でも2000人に上る登録専門家を通して世界中のクライアントにコンサルティングを提供している会社。

 

GLGのクライアントは、主に投資会社やコンサルティング会社のアナリスト。特定の業界や会社、製品や技術、政策や法律などに注目し依頼が寄せられてまいります。

 

GLGのコンサルティングサービスの最大の特徴は、業界の第一線で実際にご活躍されている方から、現場の生の声を直接伺えるという点です。

 

専門家の方には経験、知識、又は一般公開情報をもとに業界、市場、技術および政策の現状/今後の見通しについて、個人的客観的ご意見を元に解説して提供。

日本でも最大級のコンサルティングファームである船井総研もGLGのクライアント。

 

柴田も、GLGとは2014年に提携のオファーを頂きコンサルタントとして席を置かせて頂いています。

 

 

そして、毎年更新のためのテストが送られてきます。基本的には守秘義務に関する問題や各国の政府関係者との汚職などに関する問題です。

 

 

幼児教育に関わる海外の企業が日本に進出する際に依頼されて毎年何らかの形で情報提供やアドバイスをさせて頂いています。

  • ameblo
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン
  • instagram-guide-001

© 2018 一般社団法人 日本母親支援協会

​​日本赤ちゃん学会 正会員

  • ameblo
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン