とうとう90万人割れ
​~2019年出生数

JCASTニュース 2019年12月4日参照

日本の2019年の出生数が、年間90万人割れすることが確実になった。政府予想よりも2年早いそうだ。

 


90万人を割り込むこととなり、人口減少が一段と鮮明化した。

国立社会保障・人口問題研究所が2017年にまとめた推計では、2019年の出生数は92万1000人(総人口ベース)だった。90万人割れは2021年(88.6万人)だったため、政府予想より2年早いことになる。

​問題は出生数の減少を悲観視するのではなく、出生数の減少に歯止めをかけ、少子化を打開するために、出産や子育てに有効な環境作りを早急に進めていくことにある。

  • ameblo
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン
  • instagram-guide-001

© 2018 一般社団法人 日本母親支援協会

​​日本赤ちゃん学会 正会員

  • ameblo
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン