​3歳児がメンサ会員に

 2020年1月22日に発信されたCNNによると、イングランド北東部ダラムに住む3歳の男児がこのほど、国際団体MENSA(メンサ)の英国支部に最年少の会員として迎えられたようです。
 

MENSAへの入会が認められたのは、ムハマド・ハリツ・ナジムちゃん。

 

 

MENSAとは、1946年にイギリスで創設された、全人口の上位2%のIQ(知能指数)の持ち主であれば、誰でも入れる国際グループです。世界100ヶ国以上、10万人以上の会員を持っています。

母親アニラさんと父親のモド・アシキンさんは、ともにエンジニアで、数年前に母国マレーシアからイングランドへ移住してきたそうです。

 

ハリツ君が頭がいいことに両親が気付いたのは、ハリツ君が生後半年を過ぎた頃からだったそうです。

「息子は、生後7か月で言葉を話し始め、2歳の時には寝る前に既に自分で絵本を読んでいました」アニラさん

ハリツ君はあっという間にマレー語と英語を習得。公文式学習法の教室では、去年9月に算数と国語の両教科で成績優秀者に選ばれました。


 

息子は、小さな秀才ではありますが、他の3歳児のように遊んだり、お絵描きしたり、歌ったり、アニメを見たりするのが大好きです。工作関係が大好きで、特にレゴブロックと粘土遊びに夢中になっています」アニラさん

 

 

手を動かしていない時は歌っているらしいですよ。

  • ameblo
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン
  • instagram-guide-001

© 2018 一般社団法人 日本母親支援協会

​​日本赤ちゃん学会 正会員

  • ameblo
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン