感染症予防法

免疫力を高める食事

新型コロナウイルスやインフルエンザを予防するのにマスクが一番だと誤解している人が大勢います。

 

 

ウイルスは飛沫感染や接触感染が原因です。その飛沫感染を防ぐためにマスクをしなければいけないと考えているのでしょう。

 

 

しかし、マスクは感染者がしてこそ初めて有効になるグッズです。非感染者はマスクでは予防はできないと考えてください。

 

マスクよりも感染防止に効果があるのは手洗いです。

​正しい手洗いをこまめにしましょう。

免疫力を上げる食事

 

 

手洗いとともに、実践して頂きたいのは免疫力を上げることです。

 

 

インフルエンザにしても新型コロナウイルスにしても感染する人としない人がいます。

 

横浜港に停泊したクルーズ船でも陰性の人が大半でした。千葉県の三日月ホテルに2週間隔離された方も陰性の人がほとんどでした。

では、何故感染する人と感染しない人が出ているのでしょうか?それは身体の免疫力が高いからではないでしょうか?感染した人はご年配の方が多いというのも、それを証明しています。

そこで、免疫力を高めることで予防ができると考えます。免疫力を高める基本は、十分な睡眠とストレスを抱え込まないこと、それと食生活です。

免疫力を高める食品

 

1.発酵食品

 

発酵食品には乳酸菌が豊富に含まれています。

 

 

乳酸菌には腸内の善玉菌の活動を活発にして、菌が腸内に進入するのを防ぐ働きや、悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を良くする働きがあります。

みそ、納豆、ぬか漬け、キムチ、ヨーグルト、チーズといった発酵食品を日々の食事でこまめにとるようにしましょう。

 

2.食物繊維

 

野菜やきのこ、海藻類、大麦など食物繊維が豊富な食材をとることで、便秘を予防したり、善玉菌がすみやすい環境を整えたりすることができます。

 

 

食物繊維の1日当たりの目標量は、成人男性で20g以上、女性は18g以上となっていますが、最近の報告によると男女平均で15gと下回っています。

 

食物繊維の多く含まれる食材

  • 穀類:玄米.胚芽.米.麦めし.とうもろこし

  • 豆類:大豆.うずら豆あずき. 納豆.おから

  • 芋類:さつま芋.里芋.蒟蒻

  • 野菜:ごぼう.ふき.セロリ.アスパラガス.青菜類.キャベツ.白菜

  • 果物:みかん、グレープフルーツ.バナナ.うり類

  • きのこ類:しいたけ.しめじ.えのき

  • 海藻類:わかめ.寒天.ところ天

これらの食材を毎日の御料理に意識して取り入れてください。

 

正しい手洗いをこまめにしてウイルスをお家に持ち込まない。そして、免疫力をあげてウイルスに打ち勝ちましょう!

  • ameblo
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン
  • instagram-guide-001

© 2018 一般社団法人 日本母親支援協会

​​日本赤ちゃん学会 正会員

  • ameblo
  • YouTube
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン